2009年09月23日

舞台探訪とオフ

電話「うさぎとかめ」なアニメの
舞台探訪とファンによるオフ会

 

うさぎとかめ
 けいおん!作中モデルとなった
噂される滋賀・豊郷小旧校舎群が、
改装を終え、一般公開されるよう
になったのは6月

 地元では、どのような活用をするかという模索
がなされる中、大きなトラブルもなく今夏は無事
に終了

と、ここで何かイベントが出来ないか と地元側
で協議が続いていた中で、大阪のバンドオフを主
催する団体主導で、今回けいおんがく!ライブオ
フが、9月21日(月)開催されました。
 同人イベントと異なるイベントでしたが、後学
と昭和初期の建物として非常に味のある施設のた
め、趣味を兼ねて、出かけて見ました。

<関連報道>
【中日09/09/22】
アニメ「けいおん!」で町おこし 滋賀の旧校舎が「聖地」に
【読売09/09/22】
豊郷小旧校舎見たい

【イベント開催までのmixiでの募集の経緯】
8月下旬
・けいおん!アニメコミュにて「桜高祭再現・オフを開催する」
と告知して事前に参加者募集が始まる
<何やるの?>
・バンド呼んでライブするとの案内 そしてチケット事前販売へ
>主催者、この時点(告知後)、施設現地の初めて視察
 −現地・内見後、サイリュウムの配布中止・持込禁止と代わりに
 1ドリンク配布へ変更
・企業経由でチケット委託販売
 −個々に申込先のサイトを案内するメッセージ
9月初め
・当日のプログラム、「当日までのお楽しみ」との案内
・当日の注意事項の掲載が、散発的に掲載始まる

9月上旬
・mixでの受付終了
 一般公募・チケット事前販売が公開

9月19日
・チケット受付〆切後 直前で当日券の発売発表
−mixiでのこの案内なし(前日・直前に告知あり)

 告知から1ヶ月と短期間の間に募集を終え
今回のイベント当日を迎える形に・・・

【9月21日・開催当日の様子】
<朝8時頃>主催到着
 −会場設営開始 黒スーツ姿のスタッフが行き交う
<8時半過ぎ>
 施設オープン
<朝9時>
地元有志による「けいおん!カフェ」オープンまで、
舞台となった学校内の見学
 −施設側管理者は好意的で、来場者に暖かく受け入れ
<朝10時半>
 けいおん!カフェ先行オープン
 当日合わせのご当地お土産の販売開始へ
 この日のメニューは、「ケーキセット400円」
 −お土産用「豊郷町コースター」販売開始 1個600円
<11時頃>
 豊郷町商工会の屋台がオープン
 カレー・うどん・フランクフルトの販売開始
 −同時期に、主催者受付ブース、起動
 チケットのもぎりとバッチ・ドリンクの引き換え
 当日券(2千円)の販売・主催者側グッズ販売開始
(Tシャツ3種各2000円 セリフバッチセット3種 各500円)
<正午前>
参加者でけいおん!キャラに扮したレイヤーさんたちが、
校内を徘徊しはじめる
<午後1時>
  列車の遅れによる開演30分遅延の発表
<午後1時半>
 開場前の入場集合の呼びかけ
 靴袋の用意の呼びかけ(持参していない人には1枚10円で販売
 いきなり、新聞社・主催者・地元商工会関係者が、列の写真を
予告なく撮り始める

・場内での注意事項のアナウンス、着席観覧の案内とオタ芸禁止
 −「携帯の電源切れ」ってことは言わない きっと忘れているんだな

<午後2時過ぎ>開演
 あずにゃんに扮したボーカルを含めた一番手バンドチーム登場
4曲演奏

中継ぎに司会進行役MCが登場するが・・・
 このトークがなかなか痛々しくて、耐え切れなかった

・2番目のバンドは、ハルヒ等アニソンをメイン
 2組−終了後、4時前に一旦30分休憩へ

休憩時間中、講堂外の商工会の屋台で、改めて食事
「いや、すごいですね」と歓迎ムード

 こちらは、ちとくたびれたので、後半戦の観覧
断念して、表でのんびりお茶を飲む

 酬徳記念館内(けいおんかふぇ横)で物販していた
「豊郷町観光案内所」が、表の空きスペースを利用
して、ご当地・物販開始へ
【お品書き】
  ご当地・新米の無洗米3kg 1400円
  きゅうり 1パック 100円
  生花・ゆり1束200円
  手作りあられ 1パック100円
  おからドーナツ5個入り500円
  同−ひよこカステラ 500円

 ライブイベント中、外は閑散として、誰もいない状態
他の見学者はほとんどなし
 −主催から伝言で、閉会時に、表の物販ブースを
 閉会時にPRするとの伝令が飛ぶ

<午後5時過ぎ>
 講堂内は、アンコールの後、無事終了
 帰り支度のなか、なぜか、臨時メニューの「おむすび」が人気

 今回の参加者数 250人前後との参加者情報が飛び交う
 「後半のバンドは良かったよ」と同行者に言われる

<午後6時頃>
 小学校施設・参加者の要望に応え、校内廊下のライトアップ
施設閉鎖と帰宅する参加者へ運営側のお見送り

と、そんな感じで、特に大きな混乱もなく、のんびりとした
イベントでした。
 帰りは、視察に来ていた埼玉の知り合いと車で帰郷
 車内で、各作品中の舞台レポートについての話題で
盛り上がる

 翌日の新聞では、中日読売の2社がレポート

ひとまず、無事に終わってなによりって感じ。
結局、アニメコミュの中で「作中舞台オフ」の話だったのが
ライブイベント・・・だったのかな・・・あれ?

<関連情報>
2009/09/21



comike_news at 13:36トラックバック(0) | アフターレポート | オタクなニュース 

トラックバックURL

遠征前の情報Check!




名鉄観光コミックバスツアー
アキバで立ち寄りたい店舗
COMICZIN_Akihabara
・同人専門店「COMIC ZIN
この会場の来場者数




フィギュア新作情報
遠征用裏技情報
裏技情報
Archives
著作権を主張します
改訂8条が落ち着いた内容
に変更されたので、当サイ
トは、LivedoorBlogにて
継続運営します

今回の一件にて、Blog全
般の著作権問題に対して、
まとめたサイトがあったの
で、興味のある方は、
 こちら をご覧に
なってください。

当サイトはリンクフリー
です
多忙につき、TBのお礼
やコメントのお返事かほ
とんど出来ません。
あらかじめご容赦くださ
い。

管理人  三毛猫
宝箱の中身をお手元に
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/comike_news/


QRコード
QRコード
打ち上げ会場チェック
初音ミク応援中
mikunavi.net


初音ミクニュース

<クリプトン>
初音ミク・製品情報

初音ミク・応援バナー160x600

イベント備品を借りるなら


応援バナー
C77 参加情報
西企業ブース
#334 【AT−X
同マスコットキャラ
−会場限定−
「しあたん」アンソロジー本発売
C77 #334 AT-X しあたんアンソロジー告知バナー

09/12/30(2日目)
 西1-る07b

【 桜月亭 】
東北少女散歩

09/12/31(3日目)
 西1-る31a

サークル「むんくろ」

コミックマーケット77 むん☆くろ読本2009(下)
バスツアー情報
JTBコミケSP5in水戸


【イベントバスツアー】
名鉄観光コミックバスツアー


<都内発・会場行>
−C77冬コミツアー−

☆(株)Busway
都内前日出発(車中泊)-会場行
有明コミックドリーム

<関西・東海地区発>
毎週土曜・大阪/名古屋出発
〇東京・あきばバスツアー


☆【最近の人気記事】☆
 ○日本・猫喫茶リンク集○
 台湾キャットカフェツアー

 【お台場・猫スポット情報含】