2007年07月24日

【一般】宝の地図(サークルチェック表)の作り方

A館配置図
【写真】
 混雑緩和のため、人気大手だけ
集めて行列を集約したA館配置図
 C42冬コミ(1992年)
「栄冠」とも揶揄されたが、購入の
行列が途切れないため、売り手の悪
評が高く、各館に分散される。

今年は、例年のように、どっかから、
参加者向原稿書いてくれって話が出
ないので、こちらに、いつも書いて
いるネタを書いてみようかなと思い
ます。

基本中の基本 
お出かけ前の「宝の地図の作り方」
−サークルチェック表の準備の要点を
箇条書き程度でちょっとだけ。



【宝の地図の作り方】
  本来、それぞれの参加者が工夫して作るものなので
 別段お作法とかいうものはありません。初めて参加さ
 れる方が、チェック表を作る時の参考程度に読んでい
 ただければ幸いです。

1.出かける予定のサークルスペースの書き出し
 −地区エリア毎に、箇条書きにする。
 会場配置エリアは、次のように分かれています。
  東地区123 東地区456 西1 西2 西4企業ブース
 ☆カタROMがある場合は、サークル名検索とチェック
  のち、一覧表をプリントアウト

2.サークル巡回の優先順位を決めて色分けする
 ・蛍光ペンを4色用意しておきます。
  (別に自分で区別できれば、なんでも良い)
 ・優先順位を4つのランクに振り分けます

  例えば、こういう分け方も(オールジャンル向)
  ・(赤)絶対ほしいサークル(行列するサークル)
   −この作家の本がほしくて参加する という場合
   −人気があって、最初に回らないと買えないという
    情報のあるサークルとか作家

  ・(橙)注目しているサークル
   −自分が、好きなサークルのジャンル
   −直接出かけてみたいサークル、立ち寄りたい場所

 ・(緑)様子を見に行くサークル/委託が予想されるサークル
   −基本的に、前を通り過ぎて、気になったら買うところ
   −行列が出来ていても、並ぶ必要の無いところ
   −サークルカットやネットで噂されて、気になるサークル
   −上記のサークルだが、同人ショップで委託されることが
   事前に分かっているサークル(いつでも、買うことの出来る本)

 ・(青)友人や仲間のサークル
  −普段から交友のあるサークル
  (まあ、実際は、荷物を預かってもらえるところになるわけですが)
  ☆カタROMがある場合は、サークルチェック時に、グループ分けで
  色分けが可能

 この他、自分の追いかけているジャンル内のキャラ区分として
 色分けすると便利かも。(例えば、カップリングやキャラ単独とか)

3.サークル配置図に、位置チェックの色塗りとブース名記入
 ・配置図に記載するブース名には、ブース番号や作家名を
 メモ書きで入れたほうがいい
 (たとえば、A−2a サークル「XX」 ○○さん)
 −実際に現地に行くと、ブース名を表示していない、委託参加で
 サークル名が違う 誰の本か分からない という状況に遭遇します
 チェックしたサークル名、ソラんじることができるなら、問題ない
 ですが、念のため、控えておくと便利でしょう

 ☆カタROMでは、自動で記載することも可能
 但し、巡回場所が多い場合は、別途サークルリストを
 プリントアウトしたほうがよい。

 ・蛍光マーカーで、巡回該当ジャンルエリアを囲む
 −カタログのサークルカットから、エリアを囲む

東館・例
【写真右 マーカー例】
 東123エリアの1ホール分だけ拡大
 赤丸:館外周「シャッター前」と呼ばれる
    人気サークル配置ポジジョン
 黄色・外周:比較的人気の高く、
    頒布冊数の多いサークル位置
 −その他の「マーク」・「色囲み」は、
   スペースの色分けチェック例

4.チェック後、配置図全体を見直す。
 ・マークしたサークルが、どの場所に配置されているかの確認
  たとえば、配置図内で、チェック場所が館外周壁面や出入口
  配置されているサークルが該当する場合、そこは、既に事前人気
  が高く、行列ができることを前提に配置されている 
  と考えるべきである。

 ・作家ホームページで、アクセス数や活動実績等の事前人気の
  チェック 配置場所が通常のブロックでも、新作品や人気ジャンル
  の場合、突発的に行列が出来たりする場合も

5.巡回ルートを選定する(イメージトレーニング)
 ・購入予定の優先順位と、サークルの事前人気を考慮して、
  最初に突入する地区・館エリア・サークルを決定する。
 ・移動時に、優先順位の低いサークルの前を通るよう努力する
  できるだけ、無駄の無い移動ルートを作成

  余談ですが、東地区ホールサイズは、東123/456が縦長で
 90mX270mのホールが対面して存在
 1つのブロックの長さが70〜80mあります。
  慣れた人間でも移動は、端から端まで5〜10分掛かります。
 【参考情報】
 ○東京ビックサイト【東地区】【西地区

会場全体図
【写真右:カタログの会場全体要約図】 
 CDROM版の冊子部分にも掲載あり
 仲間との待合わせに、購入したカタログから
 コピーして持ち歩くと便利

6.この他にチェック入れると便利な場所
 −カタROMのプリントアウトで配置図に記載されない情報等
 ・お手洗いや自販機の場所をマーク
 −会場内が、結構広いため、場所を探すのに一苦労する
  また、ホール壁際上部に表示されているため、逆に自分のいる
  位置の確認にもなる
 ・館-出入り口のマーク、館外への出口(非常口)のマーク
 −開場直後の入退場口は、一方通行規制(入場のみ、退場のみ)に
  通行規制されます。 入場後、隣の館やエリアに行くのにこの出口
  にたどり着くのに時間が掛かってしまうことも。
 ・館外の宅配便サービス場所をチェック!
  無駄に重くなった手荷物を預けるため
  但し、荷物の紛失を考慮に入れて、無くなってもいいもの
  買い直しの利くものを優先に手荷物で自宅に送り返すといい
  −自宅の鍵や財布を間違えて入れないように
   笑い話ですが、結構みなさん、これをやらかします
 ・会場全体配置図の用意と飲食店・コンビニの場所のチェック
  エリア移動の際に、水分補給・食事等の休憩をオススメします
  実際、東−西エリアの移動渋滞は、正午直前がピーク
  移動に40分から1時間ほど時間を要します
  −オススメは、東地区ガレリア2F空中回廊の飲食店の出す屋台
  高いけど、並びません(時間をロスしない)
  まあ、カロリーメイトや水筒持ち歩けばいいんですが

7.最後に・・・ 
  いっしょに同行する友人がいるなら、お互い「宝の地図」の
 交換をして、チェック漏れの確認と行列分担の相談をするとベター
  実際は、この分担でチームが編成され、大規模になったものが、
 俗に言う「共同購入」というチームに発展するわけです。

  なお、見知らない人の共同購入チームへいきなり参加するのは
 大変危険です。あくまで、直接連絡がつく友人同士で協力を
(金銭トラブルや購入漏れミスによるトラブルに、巻き込まれやすい)


<あとがき>
 個々の「サークルチェック表」がいつ知れることなく「宝の地図」と
揶揄されるようになった時期は、定かではないですが、人気漫画・
ワンピースの影響もあったのかもしれません。
 皆さんの手で作る「宝の地図」、そのお宝は、皆さんの心の中にある
かけがえの無いものだと感じます。
 今年も暑くなりますが、いろいろな苦難を乗り越えて、それぞれの
目指す場所に無事たどり着けることを願います。

<2010年7月14日加筆分>
 サークルチェック表の作り方の基本は、今でも変わりがないと
思いますが、最近では、オンラインでのサークル活動発表が盛んに
なっています。pixivやCircle.msのサークル情報も直前情報として
活用できるかもしれませんね。
 この部分は、CD-ROM版でのサークル情報に個人サイトやCircle.ms
へのリンクが張られて検索がしやすくなっているのも実状です。
 また、お気に入りのサークル作家本人のツイッターを追いかける
のもまた、当日に向けた事前情報を得やすいかもしれません。
 手作業で色鉛筆を使っていた時と比べて、随分良い時代になった
感があります。

<2007年7月版>
<2008年8月情報追加>
<2010年7月あとがき追加>

【関連情報】
 〇コミックマーケット公式一般参加者サポートページ
 ・同−C74一般参加者諸注意(pdf)
 −同ミラー(pdf)
  開催日こどの主ジャンル情報と、会場全体図データあり
  プリントアウトして持ち運ぶと便利です。

 ○有明漫画まつり用配置図(2007年版)
 【textbox.jp

 〇2008年夏C74参加者に対して入場前の手荷物検査を実施

 ○三毛猫・一般参加情報ノウハウ過去記事
 −ちなみに2年半前の時の【記事
 あまり変り映えしないですね(笑

コミックマーケットの運営は、サークル参加者のブース料とカタログの
売上でまかなわれています。
入場料は無料 購入は、他のイベントと違い
任意ですが、1グループ1冊でも良いですから、できるだけ、購入に御協力
ください。
<カタログ購入・参考情報>
 ○全国コミケットカタログ取扱店【公式情報
 ○A@さん・カタログ購入ガイド2007
 ○共信印刷・カタROMサポートページ
 ○コミックマーケット72 冊子版カタログ発売 アキバの様子
 【アキバBlogさん07/07/22
 ○「最近はコミケも急激に電脳化」 PowerBuyer3[es]発売
 【アキバBlogさん06/12/10
  WILLCOM-WZERO3用・同人版支援ブラウザー記事
 ○CD版コミケカタログ(C72)発売 アキバの様子
  【アキバBlogさん07/07/29

<記事紹介多謝>
 ○FiRSToNさん<C72特設ページ
 ○ポにゃぺぺ堂さん<C72特設ページ
 ○カトゆーさん
 ○ふぇいばりっとでいずさん
 ○かーずSPさん
 ○A@さん
 ○Dead Sectionさん
  −CDROM版使った、実際の制作例
 ○魔界長都市有っ希さん

 他、ありがとうこざいます。




osu_dnews at 11:16トラックバック(0) | コミックマーケット | 一般参加者ノウハウ 

トラックバックURL

遠征前の情報Check!




名鉄観光コミックバスツアー
アキバで立ち寄りたい店舗
COMICZIN_Akihabara
・同人専門店「COMIC ZIN
この会場の来場者数




フィギュア新作情報
遠征用裏技情報
裏技情報
Archives
著作権を主張します
改訂8条が落ち着いた内容
に変更されたので、当サイ
トは、LivedoorBlogにて
継続運営します

今回の一件にて、Blog全
般の著作権問題に対して、
まとめたサイトがあったの
で、興味のある方は、
 こちら をご覧に
なってください。

当サイトはリンクフリー
です
多忙につき、TBのお礼
やコメントのお返事かほ
とんど出来ません。
あらかじめご容赦くださ
い。

管理人  三毛猫
宝箱の中身をお手元に
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/comike_news/


QRコード
QRコード
打ち上げ会場チェック
初音ミク応援中
mikunavi.net


初音ミクニュース

<クリプトン>
初音ミク・製品情報

初音ミク・応援バナー160x600

イベント備品を借りるなら


応援バナー
C77 参加情報
西企業ブース
#334 【AT−X
同マスコットキャラ
−会場限定−
「しあたん」アンソロジー本発売
C77 #334 AT-X しあたんアンソロジー告知バナー

09/12/30(2日目)
 西1-る07b

【 桜月亭 】
東北少女散歩

09/12/31(3日目)
 西1-る31a

サークル「むんくろ」

コミックマーケット77 むん☆くろ読本2009(下)
バスツアー情報
JTBコミケSP5in水戸


【イベントバスツアー】
名鉄観光コミックバスツアー


<都内発・会場行>
−C77冬コミツアー−

☆(株)Busway
都内前日出発(車中泊)-会場行
有明コミックドリーム

<関西・東海地区発>
毎週土曜・大阪/名古屋出発
〇東京・あきばバスツアー


☆【最近の人気記事】☆
 ○日本・猫喫茶リンク集○
 台湾キャットカフェツアー

 【お台場・猫スポット情報含】